株式会社 大和

menu

法人のお客様 
~業態別システム導入のヒント~

オフィス

オフィス向け

オフィスに適したセキュリティーサービスを、
施設の構造や規模・ご予算などお客様のご要望をお聞きし、
セキュリティープランをご提案します。

オフィス向けシステム導入のヒント


1.機械警備システム

機械警備システム

業種を問わずオフィスには機密情報など企業の命運を左右する財産があり、その流失を防がなければなりません。個人事務所からオフィスビルにテナントとして入られているオフィスまで導入することが可能です。また、24時間稼働する工場など、夜間無人になる事務所のみの一部警戒もできます。

2.入退出管理システム

入退出管理システム

玄関はもちろん、サーバー室などオフィスの心臓部となるような部署にお勧めしています。また勤怠管理において、ネットワークを利用し本社一括管理を実現させる大規模システムの構築も可能です。認証方式はIDカードからバイオテクノロジーを応用した静脈認証まで取り扱っています。

3.防犯カメラシステム

防犯カメラシステム

金融機関や不動産会社などではよく見かけますが、一般のオフィスやオフィスビルの場合は、玄関や受付周辺などに取り付けると効果があります。必要に応じて、サーバー室などには入退出管理システムとともに、防犯カメラも設置し二重のセキュリティーで機密情報を防御すれば安心です。

4.施設常駐警備

施設常駐警備

大規模なオフィスビルにおいて、警備員による受付業務や案内業務を実施することにより防犯効果も発揮されます。夜間の細密巡回にて火災の防止、残業で残られている残留者への対応、夜間外来者の対応、宅配物の預かり、電話交換業務など警備員に任せれば安心です。

5.駐車場警備

駐車場警備

昇降式など特殊な機械の駐車場には、警備員による安全確保が必要と考えられます。また、イベント開催時など混雑することが予想され警備員が必要と判断される場合には、日程が決定した時点で、できるだけお早めに臨時の警備員の確保(予約)をお勧めします。