群馬県沼田市、警備会社大和のホームページ

防犯カメラのご相談は☎0278-22-9045

トップ > 個人のお客様 > 防犯カメラの選び方

防犯カメラの選び方

防犯カメラにもいろいろな種類があり、その選択に迷われることがあるかと思います。誤った選択をいたしますと、カメラの性能が発揮されず意味を成さなくなることも考えられます。

   

選択のポイント

 
    

その他、お客様の環境にあった機種を選択する必要があります。当社の営業・技術部員が防犯診断のうえ適切なシステムを提案いたします。

安いカメラと高いカメラの違い

比較的高い防犯カメラと機能もデザインも似たような安価な防犯カメラが売られていますが、その違いはズバリ耐久性能にあります。まずは防犯カメラの仕組みを簡単に整理しましょう。


~防犯カメラの主な三要素~


修理画像一見、同じような機能およびデザインでも、中にある部品ひとつひとつの品質が良くないと(基盤の半田づけ具合など)耐久性に問題が生じてきます。また画素数は多いが処理過程の部品品質が悪いと画素数に見合う結果が発揮されません。

特に屋外用カメラは、例えば当社周辺においては使用温度範囲において「-10℃」に耐えられる製品が理想です。


お問い合わせ

はじめに

DAIWAホームセキュリティー

DAIWA防犯カメラシステム

ページのトップへ戻る